風邪に備えて。

2015年01月31日スタッフ日記

staff-blog

今週、娘の小学校でもついに学級閉鎖がでました・・・

ついについに、きましたね~

この冬は、もしや大丈夫なのか・・・?

なんて淡い期待をしていたけれど、やっぱりそれは甘かったようで。

いつダウンしても大丈夫なように、食料と心の準備をしておきます。

普段からよく食べて寝て体を動かしているからか、ひどくなることはないので心配してませんが。

 

風邪にかかってからの食事は消化のいいものを・・・ということになりますが、

風邪にかかる前、元気なときに、どれだけ体を作っていくかが大事ですよね。

体の調子を整える、野菜、足りてますか?

1食あたり、生の状態で両手に乗るくらいが理想だそうですよ wink

 

最近、管理栄養士であり、料理研究家の藤井恵さんのブログを見ては、

「どうやったら毎日こんなにいろんな種類の、美味しそうなごはんが作れるんだ?」

と、驚きながらも刺激をもらって、できるだけ近づけるように頑張ってます。

よかったら、みなさんもチェックしてみてください。

好みはあると思いますが、この方のレシピは現実的なので、私はとっても好きです。

 

体を整えることは、心を整えることにもつながります。

しっかり栄養をとって、心も体も元気に毎日を過ごしましょうね!

この記事を書いている人

魚住理恵鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう) 食養生担当/管理栄養士
●和歌山県みなべ町出身
●武庫川女子大学 生活環境学部 食物栄養学科卒業 管理栄養士
●女の子2人(12歳と8歳)の母

高齢者福祉施設にて、治療食の献立作成に従事。

その後、生活習慣病予防のための特定保健指導や、妊産婦、乳幼児の栄養相談や食育など、幅広い年代の方から相談を受け、カウンセリングを行っています。

私生活では限られた時間の中でいかに効率よくバランスのとれる食事を作ることができるか、年齢に負けない体作りができるかを考え実践しています。


Copyright(c) 2011-2019 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com