海老のオーロラソース和え。

2015年04月13日いつものご飯

昨日は娘のバスケグッズを買いにららぽーとへ。

その後公園でお弁当を食べてちょっと遊んで買物して帰宅。

家に帰って激しい眠気に襲われながら、なんとか作った夕食でした。

20150412_093819790_iOS

冷蔵庫にもあまり野菜がおらず、なんとかさっぱりと食べられるもの・・・

ということで、副菜にもずくときゅうりの和えもの・ピーナッツ豆腐、

白菜と舞茸と豆腐とわかめとねぎの入った味噌汁にご飯、という献立でした。

やる気がない時に助かるもずくちゃん。

キュウリを輪切りにして和えただけでできるスピードおかず。

トマトも切ってすぐ食べれるので常にストックしてます。

忙しい時の味方 yes

海老のオーロラソースは、今回はケチャップとマヨネーズで作りましたが、

減量したい方はマヨネーズを豆乳に変えて、片栗粉でトロミを付けてあげるとカロリーダウンできます。

マヨネーズ大さじ1/2を豆乳20gと片栗粉3gに変えることで、

脂質が5g、エネルギーで30kcal位減らせます。

先に海老に粉を付けてから焼くと、油を吸ってしまうので、

粉を付けない場合よりも多くの油が必要になります。なので、後から絡める方式で。

たんぱく質に制限がある方は、海老の量を減らして、はんぺんや野菜を加えて全体量を調整してみて下さい。

歯ごたえの違うものを組み合わせると面白いと思います。

旬のものだとアスパラや新玉ねぎ、芽キャベツなんかも面白いですね。

減塩で調味料を減らしたい場合でも、海老には下味で塩こしょうを付けておいた方が味が締まります。

メリハリを付けないと全体的にボンヤリした、いかにも薄味になってしまいます。

野菜は塩こしょうすると水分が出るので、後から入れる調味料と絡めるだけでOKです。

今回は新玉ねぎを入れて作ってみました。甘味があって美味しかったですよ。

よかったら試してみて下さい。

 

食事制限があっても工夫次第で食事を楽しめます。

日頃の食事でお悩みのある方は、いつでもご相談お待ちしております。

詳しくは、こちらから→

この記事を書いている人

魚住理恵鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう) 食養生担当/管理栄養士
●和歌山県みなべ町出身
●武庫川女子大学 生活環境学部 食物栄養学科卒業 管理栄養士
●女の子2人(12歳と8歳)の母

高齢者福祉施設にて、治療食の献立作成に従事。

その後、生活習慣病予防のための特定保健指導や、妊産婦、乳幼児の栄養相談や食育など、幅広い年代の方から相談を受け、カウンセリングを行っています。

私生活では限られた時間の中でいかに効率よくバランスのとれる食事を作ることができるか、年齢に負けない体作りができるかを考え実践しています。


Copyright(c) 2011-2019 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com