鶏肝を食べやすく。

2015年04月23日貧血予防レシピ

実はレバーや貝類が苦手です。

貧血気味なので、なんとか克服できないものかと思い、

貝は無理ですが、鶏肝にはチャレンジしています。

今回は、私にとって一番食べやすいレシピがあるので紹介します♪

『鶏肝のゴマ味噌和え』です。

20150413_115927780_iOS

美味しそうに撮れました wink

では、材料です♪

・鶏肝      200g

・塩こしょう   少々

・おろしショウガ 1かけ

・片栗粉     適量

~調味料~

・白みそ    大さじ1.5

・みそ     大さじ1.5

・砂糖     大さじ1

・みりん    小さじ1

・酒      小さじ1

・水      大さじ1

・炒りごま   大さじ1

作り方です♪

①鶏肝を食べやすい大きさに切り、血の塊を取り除きます。

 塩水に10分程つけて臭みを取ります。

②鶏肝の水気をふき取り、塩こしょうとおろしショウガで下味を付けたら、

 片栗粉を付けて焼きます。

③調味料を火にかけて照りを出し、②に絡めたら出来上がりyes

片栗粉を付けると調味料がよく絡んで食べやすいです。

今回は彩りに青じそをちぎってのせましたが、ネギでもいいですよ。

鶏肝は1回にたくさん食べると、ビタミンAの摂り過ぎで気分が悪くなることがあります。

私は冷凍しておいて、週に1~2回程度、1回に20g位食べるようにしています。

好きではないけど、体が欲するもの。

貧血気味の方、ぜひ試してみて下さい wink

 

無何有では食事から健康な体を作っていくためのカウンセリングを行っています。

詳しくはこちらからどうぞ→

この記事を書いている人

魚住理恵鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう) 食養生担当/管理栄養士
●和歌山県みなべ町出身
●武庫川女子大学 生活環境学部 食物栄養学科卒業 管理栄養士
●女の子2人(12歳と8歳)の母

高齢者福祉施設にて、治療食の献立作成に従事。

その後、生活習慣病予防のための特定保健指導や、妊産婦、乳幼児の栄養相談や食育など、幅広い年代の方から相談を受け、カウンセリングを行っています。

私生活では限られた時間の中でいかに効率よくバランスのとれる食事を作ることができるか、年齢に負けない体作りができるかを考え実践しています。


Copyright(c) 2011-2019 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com