イワシの梅煮。

2015年04月25日骨を丈夫にする料理

4月から長女がバスケットボールを始めたことで、

夜のお迎えがまた一つ増え、週に3回になりました。

まだ時間の使い方に慣れてなくて「ちょっと面倒だな。」と思ってしまう。

夕食も帰ったらすぐに食べたいし・・・。

そういう事情もあって、最近圧力鍋が大活躍してます。

材料と調味料を入れただけで、できるなんて素晴らしすぎる!!

火を消してからも余熱でいけるなんて!!

ということで、今回は魚料理。しかも骨も丸ごと食べられる。

20150421_123158200_iOS

♪材料

・イワシ      8尾

・薄切りショウガ  1片

・梅干し      4個 

~調味料~

・水       400ml

・砂糖      大さじ2

・酒       大さじ4

・みりん     大さじ2

・しょうゆ    大さじ4

♪作り方

①イワシは頭と内臓を取ってキッチンペーパーで水気をふき取る。

②圧力鍋に材料すべて入れて、沸騰させる。

 アクを取って、アルコールを飛ばしてから蓋をする。

③イワシの大きさによって、25~30分加圧する。

 あとは圧が下がればできあがり。

骨まで食べられるし、イワシは調理済みのものを購入してくれば、

本当に簡単にできてしまいますよ。

この日は大きめのイワシを1尾(80g)食べたので、

カルシウムは68mgとれました。1日に必要な量は600mgなので1/10ぐらいです。

でも、イワシにはカルシウムの吸収率を上げてくれるビタミンDも含まれていますよ。

乳製品が苦手な方や、骨粗しょう症を予防したい方、よかったら作ってみて下さいね。

 

無何有では食事で体を元気にするお手伝いをさせていただきます。

詳しくはこちらから→

 

この記事を書いている人

魚住理恵鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう) 食養生担当/管理栄養士
●和歌山県みなべ町出身
●武庫川女子大学 生活環境学部 食物栄養学科卒業 管理栄養士
●女の子2人(12歳と8歳)の母

高齢者福祉施設にて、治療食の献立作成に従事。

その後、生活習慣病予防のための特定保健指導や、妊産婦、乳幼児の栄養相談や食育など、幅広い年代の方から相談を受け、カウンセリングを行っています。

私生活では限られた時間の中でいかに効率よくバランスのとれる食事を作ることができるか、年齢に負けない体作りができるかを考え実践しています。


Copyright(c) 2011-2019 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com