レンジでラタトゥイユ。

2015年05月12日野菜料理

我が家の夏の朝食の定番、ラタトゥイユ。

ちょっと野菜不足を感じていたのと、そろそろ食べたくなってきたので(´艸`*)

材料を切ることだけが唯一の手間かな?

20150510_070530000_iOS♪材料

・たまねぎ    1/2個

・なす      2本

・にんにく    1かけ

・ピーマン    2個

・かぼちゃ    1/4個

・きゅうり    1本

・カットトマト缶  400g(1缶)

・オリーブオイル 大さじ3

・塩       小さじ1と1/2

・ローリエ    2枚

♪作り方

①にんにくは薄切りにし、それ以外の野菜はすべて1cm角に切り、
 なすは塩水でアク抜きをしておく。

②たまねぎ・なす・にんにく・オリーブオイルを耐熱ボウルに入れて混ぜ、

 ラップをせずにレンジで6分加熱する。

③カットトマト以外の野菜・塩小さじ1・ローリエを加えて混ぜ合わせ、8分加熱する。

④カットトマトと残りの塩小さじ1/2を加えて混ぜ、10分加熱したらできあがり。

 

レンジで作ると煮崩れしない分、切るときに均一な大きさにした方が
キレイに仕上がります。

夏の暑い時に火を使わなくてすむし、食欲のない時でも食べやすいですよyes

冷蔵庫で3日は保存できます。

 

朝からお野菜を食べると “体にいいことをしてる” という気分で
元気に過ごせそうな気がします。

そんな単純なのは私だけでしょうか?cheeky

 

無何有では、食事に関するあらゆる相談を受け付けています。

詳しくはこちらから→

この記事を書いている人

魚住理恵鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう) 食養生担当/管理栄養士
●和歌山県みなべ町出身
●武庫川女子大学 生活環境学部 食物栄養学科卒業 管理栄養士
●女の子2人(12歳と8歳)の母

高齢者福祉施設にて、治療食の献立作成に従事。

その後、生活習慣病予防のための特定保健指導や、妊産婦、乳幼児の栄養相談や食育など、幅広い年代の方から相談を受け、カウンセリングを行っています。

私生活では限られた時間の中でいかに効率よくバランスのとれる食事を作ることができるか、年齢に負けない体作りができるかを考え実践しています。


Copyright(c) 2011-2019 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com