オクラとたたき山芋の梅和え。

2015年05月29日野菜料理

またまたオクラの登場 (´艸`*)

20150526_090634990_iOS山芋を袋叩き(?)にすると味が絡みやすいのと、見た目がイイ感じになります。

♪材料

・オクラ    1袋

・山芋     15cm位(お好みで)

・かつお節   適量

・梅干し    1個

・だししょうゆ又は麺つゆ  適量

♪作り方

①オクラは塩ゆでして小口切りにしておく。

②山芋は一口大に切ってから袋に入れて、めん棒で叩く。

 (めん棒が無ければ、包丁で押さえて潰す。)

③梅干しを叩いて細かくする。

④かつお節以外の材料をすべて混ぜ合わせて器に盛り付け、

 かつお節をのせたら出来上がり。

 

オクラと山芋のネバネバには整腸作用や粘膜の保護などの働きがあり、

滋養強壮、疲労回復や夏バテ予防にもなる成分が含まれています。

梅干しにも疲労回復物質が含まれていますし、

蒸し暑くなるこれからの季節にピッタリの副菜です yes

梅干しの塩分が気になるかもしれませんが、

だししょうゆや麺つゆを使うことで塩分を減らし、

かつお節の旨みを加えることで薄味だと感じないように調整してください。

 

湿度が高くなって食欲が出ない時期でも、しっかり食べて体調管理したいですね!

体調がすぐれない時こそバランスよく元気になれる美味しい食事を。wink

無何有では内側から体を変えていくための食事相談を行っています。

詳しくはこちらから→

 

この記事を書いている人

魚住理恵鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう) 食養生担当/管理栄養士
●和歌山県みなべ町出身
●武庫川女子大学 生活環境学部 食物栄養学科卒業 管理栄養士
●女の子2人(12歳と8歳)の母

高齢者福祉施設にて、治療食の献立作成に従事。

その後、生活習慣病予防のための特定保健指導や、妊産婦、乳幼児の栄養相談や食育など、幅広い年代の方から相談を受け、カウンセリングを行っています。

私生活では限られた時間の中でいかに効率よくバランスのとれる食事を作ることができるか、年齢に負けない体作りができるかを考え実践しています。


Copyright(c) 2011-2019 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com