新生姜の甘酢漬け。

2015年06月16日野菜料理

今年初めて新生姜の甘酢漬けを作ってみました。

IMG_1666

思っていたよりはるかに簡単なので是非手作りしてほしい!!

この数年、時間がないことを言い訳に手作りしていなかったこういうものを、

今年はどんどん作って楽しみたいと思います(*^_^*)

♪材料

・新生姜  300gくらい

・塩    小さじ1/2

~甘酢~

・昆布だし   150ml

・酢   120ml

・きび砂糖  50g

・塩   小さじ1/2

♪作り方

①生姜のピンク色のところを少し残して、薄切りにする。

②熱湯で1分くらいゆでてザルにあけ、塩をふって冷ます。

③甘酢の材料をすべて火にかけて溶かし、冷ましておく。

④②の水気を絞り、甘酢に漬けて1日置いたらできあがり。

昆布だしは水で代用できます。きび砂糖も普通の砂糖で大丈夫です。

 

ほんのり可愛いピンク色に仕上がりました。

冷たいものを多く食べてしまいがちな夏の冷え対策にいかがですか?

 

無何有(むかゆう)では身体を元気にする栄養相談を行っています。

詳しくはこちらから→

 

この記事を書いている人

魚住理恵鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう) 食養生担当/管理栄養士
●和歌山県みなべ町出身
●武庫川女子大学 生活環境学部 食物栄養学科卒業 管理栄養士
●女の子2人(12歳と8歳)の母

高齢者福祉施設にて、治療食の献立作成に従事。

その後、生活習慣病予防のための特定保健指導や、妊産婦、乳幼児の栄養相談や食育など、幅広い年代の方から相談を受け、カウンセリングを行っています。

私生活では限られた時間の中でいかに効率よくバランスのとれる食事を作ることができるか、年齢に負けない体作りができるかを考え実践しています。


Copyright(c) 2011-2019 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com