バナナジャム。

2015年06月19日スィーツ

先日レンジが突然壊れた話はしましたが、実はその他にもありまして。

まだ2回しかつけていない買ってもらったばかりのブレスレットを無くしたり、

朝自転車のタイヤがパンクしているのを発見して徒歩で出勤することになったり。

自転車は近くに修理するところがなく、天気も悪いので今日も徒歩。

明日も・・・ 片道25分。歩くことよりも買物に行けないことが辛い (*_*)

ブレスレットを無くした時はゴミ箱をあさってみたり、帰りに寄ったスーパーに2回も問い合わせてみたり。

 

自分の不注意ではあるけれど、ちょっとへこむ事が多かったので気を付けよう!

と思いつつ、今朝は寒かったので上着をはおってみたら、ポケットに・・・

あれ?あれれ?  無くしたはずの・・・。

あったじゃないの (´艸`*)

家族のみなさま、大騒ぎしてゴメンナサイ。へこんで無口になってゴメンナサイ・・。

諦めて同じのをまた買うところでした。アブナイアブナイ (*_*;

 

さて、そんな中でまた保存食作りました。

次女が大好きなバナナを使ったバナナジャム。

IMG_1665ヨーグルトのおともに。

他の果物と違って水分が少ないので、加熱時間は少なめで5分くらい。

砂糖を入れないと保存がきかないのですが、甘くなりすぎるのも嫌なので、

バナナ2本に対してきび砂糖50gとレモン汁1/3個分で作りました。

ジャムは簡単だし手作りが絶対美味しい!!

市販のものはどうしても保存させるためのものが入っているので、

こんな風に簡単にできるものはできるだけ作るように心がけています。

添加物は悪ではないけれど、多く摂り過ぎると体に影響がでることがあります。

 

料理が面倒だ、時間がないという方はたくさんいらっしゃいますが、

実際には時間はそんなにかかりません。

苦手意識をもっている方に料理は簡単にできることを知ってもらいたくて、

ブログには簡単なレシピしかのせないようにしています。

1品増えるだけでバランスは大きく変わり、身体を変えることにつながります。

 

“食べるもので身体を変えたい”という想いをお持ちの方に、

食養生カウンセリングを行っています。詳しくはこちらから→

 

この記事を書いている人

魚住理恵鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう) 食養生担当/管理栄養士
●和歌山県みなべ町出身
●武庫川女子大学 生活環境学部 食物栄養学科卒業 管理栄養士
●女の子2人(12歳と8歳)の母

高齢者福祉施設にて、治療食の献立作成に従事。

その後、生活習慣病予防のための特定保健指導や、妊産婦、乳幼児の栄養相談や食育など、幅広い年代の方から相談を受け、カウンセリングを行っています。

私生活では限られた時間の中でいかに効率よくバランスのとれる食事を作ることができるか、年齢に負けない体作りができるかを考え実践しています。


Copyright(c) 2011-2019 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com