タンドリーチキン。

2015年07月07日いつものご飯

これはめちゃめちゃ美味しくできましたよ (´艸`*)

クミンパウダーを入れることで、本格的な香りがして美味しかった♪

ちょっとお皿の中がさみしいですね。レタスでもあればよかったな ((+_+))

IMG_1901♪材料

・とりもも肉      2枚

・プレーンヨーグルト  1カップ

・とんかつソース    大さじ4

・ケチャップ      大さじ4

・おろしショウガ    小さじ1

・おろしにんにく    1/2かけ

・カレー粉       小さじ1

・クミンパウダー   小さじ1

・ターメリック    小さじ1

♪作り方

①材料をすべて混ぜ合わせて鶏肉を1晩漬けておきます。

②オーブンで約20分焼いたらできあがり。

 

フライパンでも焼けますが、焼き色がキレイにつかないので、できればオーブンで。

漬けて焼くだけなので、忙しい方にも手間なしのレシピです。

しかも豪華に見える~ (@_@)

スパイスは無くてもいいけど、あると格段に美味しくなります。

ターメリックには抗酸化作用があり、カレーのご飯を炊くときにも使えます。

クミンは食欲増進、消化促進、抗酸化作用などがあり、ミートソースやドライカレー、ハンバーグに使えます。

比較的使いやすいスパイスですし、100円で売ってますよね(*^_^*)

クミンはクミンシードもありますが、焦げると思いパウダーにしました。

子供も食べれるように全然辛くないですが、辛い方が良ければカレー粉やガラムマサラを増やしてください。

 

付け合わせはトマトとアボカドの塩麹和え。

レモンが無くて入れなかったけど、4時間後もアボカドが茶色くならなかった(*_*?

塩麹パワーなのでしょうか?? (調べたところ、どうもそうらしい。)

塩麹も手作りしてます。まったく難しくない。ただ時間がかかるだけで。

今なら1週間くらい発酵させたらできますよ。

これをベースにほかの調味料と合わせてもいいし。

私は塩こしょう少々で味を締める方がいいですが、それでも塩分はずいぶん少ないので血圧を気にされる方にもオススメです。

 

美味しくて健康になれるレシピ、これからもどんどん紹介していきます。

食事から身体を変えていきたいという想いをお持ちの方には、

個別でカウンセリングも行っています。詳しくはこちらから。

 

この記事を書いている人

魚住理恵鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう) 食養生担当/管理栄養士
●和歌山県みなべ町出身
●武庫川女子大学 生活環境学部 食物栄養学科卒業 管理栄養士
●女の子2人(12歳と8歳)の母

高齢者福祉施設にて、治療食の献立作成に従事。

その後、生活習慣病予防のための特定保健指導や、妊産婦、乳幼児の栄養相談や食育など、幅広い年代の方から相談を受け、カウンセリングを行っています。

私生活では限られた時間の中でいかに効率よくバランスのとれる食事を作ることができるか、年齢に負けない体作りができるかを考え実践しています。


Copyright(c) 2011-2019 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com