制限してダイエット。。。(=_=)

2015年07月11日食養生カウンセリング

staff-blog

夏に向けて、ダイエット関連の記事や特集をテレビや雑誌でも見かけることが多くなりました。

いちおう情報として見るのですが、「それはやめてほしい・・・」という方法もあります。

体重減少がすべてではない。細い=美しい、ではないと思います。

もっとちゃんと全身の状態を見た方がいい。

顔がやつれているのを日焼けや化粧でごまかしてませんか?

この短期間でのトレーニングや食事制限のあとはどうやって過ごすの?

 

短い期間だけ食べることを我慢すれば、それは当然やせます。

でもその後はどうしましょうか?

目標のところまでいくと、今まで我慢していたものを解禁してリバウンド。

目標達成したあとも我慢を続けて、体重を減らすことに夢中になって摂食障害。

ということはよくあることです。

 

食べるものの質や量を変えるということは、身体を作る材料を変えていくということです。

体重を減らすという目的だけでなく、細胞レベルで身体を変えるチャンスです。

どうせなら、これからずっと保ち続けられるような方法を選んでほしいと思います。

 

無何有では、食事から身体を変えたいという想いをお持ちの方に、

管理栄養士がカウンセリングを行っています。詳しくはこちらから→

 

この記事を書いている人

魚住理恵鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう) 食養生担当/管理栄養士
●和歌山県みなべ町出身
●武庫川女子大学 生活環境学部 食物栄養学科卒業 管理栄養士
●女の子2人(12歳と8歳)の母

高齢者福祉施設にて、治療食の献立作成に従事。

その後、生活習慣病予防のための特定保健指導や、妊産婦、乳幼児の栄養相談や食育など、幅広い年代の方から相談を受け、カウンセリングを行っています。

私生活では限られた時間の中でいかに効率よくバランスのとれる食事を作ることができるか、年齢に負けない体作りができるかを考え実践しています。


Copyright(c) 2011-2019 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com