えのきのバタポン。

2015年07月28日野菜料理

えのきの栄養ってなんでしょう?

いかにも繊維が多そうな感じのこの食べ物。

でも、ほかにもちゃんと栄養がありますよ~。

糖質の代謝や疲労回復に役立つビタミンB1、脂質の代謝に役立つビタミンB2など。

そんなえのきを使ったお料理です。

これまた料理と呼べないくらい簡単です。

IMG_1648

根本を取ったえのきをバターで炒めて最後に青ネギとポン酢を加えたらできあがり~♪

キノコもネギも冷凍できるので、凍ったまま調理でも大丈夫です。

よーく噛んで食べてくださいね。

 

バターは動物性脂肪・・・ですが、今回は使います。

だってバターとポン酢の相性は◎だから。

えのきのビタミンで脂質を分解してもらって、他にも野菜を食べればいいじゃないか。

これを食べる代わりにそれはやめてあれを食べる。とか、組み合わせやバランスでどうにかなる。

頑なに拒まなくてもいい。という考えです cheeky

 

無何有(むかゆう)では、食事を見直して身体を変えたいという想いをお持ちの方にカウンセリングを行っています。

詳しくはこちらから。

 

この記事を書いている人

魚住理恵鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう) 食養生担当/管理栄養士
●和歌山県みなべ町出身
●武庫川女子大学 生活環境学部 食物栄養学科卒業 管理栄養士
●女の子2人(12歳と8歳)の母

高齢者福祉施設にて、治療食の献立作成に従事。

その後、生活習慣病予防のための特定保健指導や、妊産婦、乳幼児の栄養相談や食育など、幅広い年代の方から相談を受け、カウンセリングを行っています。

私生活では限られた時間の中でいかに効率よくバランスのとれる食事を作ることができるか、年齢に負けない体作りができるかを考え実践しています。


Copyright(c) 2011-2019 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com