ズッキーニのバジルソース炒め。

2015年08月01日野菜料理

昨日からさらに暑くなってきましたね~。

少し坂道を登った所に家があるので、その間に尋常じゃない汗が・・・"(-""-)

こんな暑い時でもまったく食欲が衰えず、なんならコッテリしたパスタでも食べたいと思ってしまう(*^_^*)

とりあえずイタリアンっぽいものが食べたいな~と思っていたので、ズッキーニを使って炒め物です。

IMG_1991

この前バジルソースを作ったので、それで味付けをしました。

バジルソースは松の実で作ることが多いですが、家に無かったのでクルミで代用。

塩とオリーブオイルとともにフードプロセッサーでまぜまぜ。これで保存はOK!

食べたいと思う野菜をとりあえず買ってくると、傷まないうちに手をつけないといけないので、面倒でもなんとか作って消費する。

これが野菜をたくさん食べる一つの方法(´艸`*)

 

完熟のトマト(これも早く食べないといけない)、豚肉、舞茸と一緒に塩麹で炒めて、

最後にバジルソースを絡めてチーズをのせて出来上がり~♪

 

ズッキーニ・トマト・バジルは夏の野菜なので美肌やむくみにも◎

豚肉とにんにくで疲労回復もできて夏にぴったりのイタリアンおかずです。

市販のバジルソースを使う時は、塩気が強いので注意してくださいね。

 

野菜は身体の調子を調えてくれる栄養がいっぱいです。

特に旬の野菜はその季節に必要な働きをしてくれます。

太陽の光をいっぱい浴びた色の濃い野菜の力をかりて、この夏を元気に楽しく過ごしましょう♪

 

食事を整えて身体を内側から変えたいという想いをお持ちの方に、

カウンセリングを行っています。詳しくはこちらから→

 

この記事を書いている人

魚住理恵鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう) 食養生担当/管理栄養士
●和歌山県みなべ町出身
●武庫川女子大学 生活環境学部 食物栄養学科卒業 管理栄養士
●女の子2人(12歳と8歳)の母

高齢者福祉施設にて、治療食の献立作成に従事。

その後、生活習慣病予防のための特定保健指導や、妊産婦、乳幼児の栄養相談や食育など、幅広い年代の方から相談を受け、カウンセリングを行っています。

私生活では限られた時間の中でいかに効率よくバランスのとれる食事を作ることができるか、年齢に負けない体作りができるかを考え実践しています。


Copyright(c) 2011-2019 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com