淡路島キャンプ 2日目。

2016年05月09日おでかけ

GW明けの月曜日、あいにくのお天気ですね。

淡路島に行ってから、もう10日ほど経ってしまい、かなり前のことのような気もします。

 

さて、2日目ですが、前日が少し寒かったので、夜と朝の早い時間は冬の上着が必要でした。

でもいい天気で、子供たちは昨日に引き続き、朝から貝殻拾いに夢中。

IMG_0004ちなみにこのキャンプ場からは大鳴門橋が見えました。

IMG_0007

 

今写真を見ても、気持ちが良くなるようないい天気と景色。

10時アウトだったので、まったくゆっくりできなかったのが残念です。

次はせめて11時くらいまで滞在できるサイトがいいな~。

 

淡路島を楽しむべく海を見ながら車を走らせ、行き着くところは・・・遊具のある公園。

花さじきとか夢舞台とかで、お花が見たかったのになあ。

子供たちは、そんなものはどうでもいいらしく、遊具のある県立淡路島公園というところに行ってきました。

想像してたより、かなり広くてキレイで、4時間ほど滞在しました。

 

気がつけばもう夕方。またご飯の心配をしなくては・・・。

パスタが食べたいという約2名の希望で 『のじまスコーラ』 へ。

IMG_0010もとは小学校だった建物。

敷地内には、アルパカやヤギがいました。

子連れでリストランテは少々敷居が高いですが、ここはお子さま用のメニューがありました。

食事も淡路島の食材がたくさん使われていて、とっても美味しかったです。

 

窓から沈む夕陽も見えました。

生演奏もあり、子供たちは少し緊張していたようです。

いつもならストローで飲み物をブクブクさせるのに、このときはガマン・・。

これも場所をわきまえるという、いい経験でした。

 

2日間でしたが、かなり内容の濃い貴重な時間を過ごすことができました。

普段は連休がなく、なかなかできない経験を子供たちにさせてあげることができました。

30日の土曜日を休んでしまったので、いつも土曜日に来ていただいている方にはご迷惑をおかけしてしまいましたが、こういう貴重な時間をいただけたおかげで、また新たに頑張れる気がします。

また、今週からよろしくお願いいたします。

 

この記事を書いている人

魚住理恵鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう) 食養生担当/管理栄養士
●和歌山県みなべ町出身
●武庫川女子大学 生活環境学部 食物栄養学科卒業 管理栄養士
●女の子2人(12歳と8歳)の母

高齢者福祉施設にて、治療食の献立作成に従事。

その後、生活習慣病予防のための特定保健指導や、妊産婦、乳幼児の栄養相談や食育など、幅広い年代の方から相談を受け、カウンセリングを行っています。

私生活では限られた時間の中でいかに効率よくバランスのとれる食事を作ることができるか、年齢に負けない体作りができるかを考え実践しています。


Copyright(c) 2011-2019 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com