カテゴリー : 東洋医学というもの

ウィルスと東洋医学。

2020年03月03日東洋医学というもの

「東洋医学では、ウイルスによる病気をどのように考えるのか?」 以前より患者さんから出ていた質問なのですが、こんなタイミングなので今日はこの話題を取り上げたいと思います。 まず、東洋医学において過去の時代にウイルスを認識し…

続きを読む →

季節、時間によって。

2019年10月05日東洋医学というもの

東洋医学の人体の働きの中に「旺気(おうき)」というものがあります。 これは季節や一日の時間の移り変わりの中で、臓器の働きが大きくなることを指します。 例えば、肝臓が旺気するのは春の季節、1日でいうと朝の時間帯になります。…

続きを読む →

鍼と意識。

2019年06月05日東洋医学というもの

前回のブログで「鍼は人体にどのように作用するか?」という話をしました。 その中で【無意識下の反応】という言葉で解説させていただきました。 当院では、鍼灸というものは【意識を誘導する】ことでも身体に作用しているのではないか…

続きを読む →

鍼と無意識。

2019年05月08日東洋医学というもの

「鍼は人体にどのように作用しているのか?」 これは患者さんにもよく質問をされます。 東洋医学的に話せば、 【鍼をすることにより絡脈の気を動かす→繋がっている経脈および内臓の働きを調える】 となりますが、気?経脈…

続きを読む →


Copyright(c) 2011-2019 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com