カテゴリー : 東洋医学というもの

スイッチ。

2018年11月04日東洋医学というもの

更年期障害やパニック障害と言われるような病気で「突然、スイッチが入ったように症状が現れる」というものがあります。 前者だったらホットフラッシュ、後者なら呼吸促迫、動悸が例に挙げられます。 いずれも自律神経の交換神経が優位…

続きを読む →

自律神経の乱れとスマホ。

2018年08月04日東洋医学というもの

近年、当院への施術依頼で多いのが【自律神経の乱れ】によるもの。 頭痛や肩こり、めまいなどの上半身の肉体的症状や、やる気が出ない、イライラが止まらないなどメンタル症状を訴える方が多くなりました。 これらの症状の根っこにある…

続きを読む →

便が出たら○○が治った。

2018年07月11日東洋医学というもの

「長年、腰痛に悩まされている」という方、結構多いと思います。 当院でも、整形外科にかかったり、整体に行ったりしたけど、なかなか治らないとお越しになる方がいます。 腰が痛くなると、まず最初に筋肉や背骨に問題がないかと疑うこ…

続きを読む →

その時、胃腸は冷えていたのか?

2018年04月14日東洋医学というもの

先週から今週にかけて患者さんに多く見られたのが【下痢・軟便】といった症状。 原因は先週末の気温の低下にあります。 寒気(冷気)が体内に入ってきたことにより、それが症状を起こしたと考えられます。 一般にいう身体を冷やして、…

続きを読む →

刺鍼-ししん-は簡単にできる?

2018年01月11日東洋医学というもの

年末年始ともなれば、普段会わないような方ともお会いする機会があります。 私がこういう職業なので、話の中で鍼灸のことがでることも。 その中で「はりってトントンして簡単に刺せる。」というご意見。 「トントン」というのは、おそ…

続きを読む →


Copyright(c) 2011-2018 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com