第25回 四季・春

mumon10

大雪が多い今年の冬は、寒くて寒くて春が待ち遠しく感じている方も多いのではないでしょうか?

冬はその寒さ故に人体の気の方向性も内側に向かい、そこにある臓腑を養う季節でした。 それが春になると、雪解けの大地から芽が萌えるように、人体の気も外側へと出てこようとします。

『素問(そもん)』という東洋医学の書籍では、それを【発陳】と呼びました。

冬の寒さに凍え縮んでいたものが、一気に伸びていくようなイメージで考えてください。 また、無何有(むかゆう)では、バネの縮んで伸びる様子に例えて話をすることがあります。

脈はまだ少し残る寒さに引き締められながらも、内側から外側へと出てくる力を感じる脈となります。 その脈は「弦脈」と言われ、弦楽器の弦を太くしたような感じが手に伝わってくるのです。

ところで、植物の種から芽が出るときには、大きなエネルギーを要します。 同様に人体の身体においても、気を外側へ伸ばしていくエネルギーが必要になります。

東洋医学において、春の季節に身体が対応するためには、肝臓の働きが正常でなければならないと考えます。 その肝臓が大きなエネルギーを要する働きを全うするためには、冬に働く腎臓から力をもらわなければなりません。

冬の間に腎臓が働けずしっかりと気を内側にしまい込むということができずにいると、いよいよ春になったという時に働きが不十分になってしまうのです。

前述の書籍には、そのような状況になった時に、「気が頭の方に昇ってしまい、足元に気がいきにくくなる」とあります。

春に出てくる病の多くは、この気の状態から起こってくるのです!

例えば、花粉症やめまい。これらは気が昇ることで起こりやすくなります。 また春は、筋肉系の病も多く起こります。これは、筋肉は肝臓が管轄するために起こりやすくなるのです。

受付時間

10:00~12:00 × ×
16:00~20:00 × × ×

土曜日 △ 10:00~15:00 (最終受付)
祝日の診療は院内カレンダーにてお知らせしています。こちらの新着情報をご確認ください!

施術料金

再診料金 初診料金
大人 5,000円 7,000円
中高生 3,000円 5,000円
小学生 2,000円 4,000円
幼児 1,000円 2,000円

大人のみ、5回分の回数券があります。
詳しくはこちら→

公式サイトリニューアル期間限定!!

無何有(むかゆう)へのアクセス

無何有(むかゆう)へのアクセスMAP
最寄駅 阪急電鉄西宮北口駅 徒歩1分
駅からの順序 北改札口 → 北西階段を下りる → 駅前ロータリー → "SMBC日興証券"の右側の道を進む → すぐ左側に法貴ビルが見えてきます。
駐車場 当院専用の駐車場はございません。近くのコインパーキングをご利用ください。(地図のPマークが最も近いパーキングです。)
バリアフリー 駅から当院までの道のりは平坦で、ビル入り口にある小さな段差を除き、ほぼバリアフリーとなっています。ビル内にはエレベーターがございます。
カーナビ用住所 〒662-0832
兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1-5

ご予約・お問い合わせ

当院は一人一人の施術を丁寧かつ正確に行うため、完全予約制とさせていただいております。

    ご予約は0798657566まで オンラインでの予約はこちら


Copyright(c) 2011-2019 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com