第31回 夏の食材 -梅-

mumon10

夏本番とも思える気候が続く今日この頃ですが、特に日本の夏は湿気が多くなりますので、脾臓(消化器系)の働きが鈍り、食欲減退やむくみといった症状を訴える方が増えてきます。

それは、夏の暑さで身体が熱化し、水を循環させる腎臓の働きが弱ったことから始まるのですが、今回の食材はその部分にも働きかけるものになります。

中国では、塩とともに古くから調味料として使われていたようです。甘く味付けして菓子としても食されます。
日本でも、梅干しや梅酒、梅酢など幅広く使われています。

気味 酸・平

梅干しの酸っぱさに代表されるように、梅の気味の特徴は何と言ってもその酸味です。

近年の栄養学的研究では、クエン酸を始めとする有機酸が豊富であるということがわかっています。

さて、その酸味ですが、東洋医学の考えにおいて、人体では【収斂(しゅうれん)】という働きを為します。
イメージ的にはキューッと絞りこむという感じです。

その作用によって、身体の細胞に水分が集まってきます。

酸味を食した後に唾液が多く出てくるというのもその作用によるものです。

また、疲労状態においては、水分が集まってくることで、渇きが潤い疲れを軽減させるというわけなのです。

クエン酸が疲労回復に効果的であるというのも、東洋医学的にはこういう理屈になります。

この梅は、実は漢方生薬にもなり、その場合、青梅を収穫した後に、籠に入れて燻ぶります。すると色が黒くなります。

そのため漢方薬に用いる時は「烏梅」と呼ばれます。

烏梅は腸からの出血や不正出血といった症状の時に用いられます。
これも収斂の働きで血脈を絞り、それを止めるのです。

このように酸味の働きによっていろいろな効果が期待できるのですが、酸味の多食は、逆に胃を傷めるので気をつけなければなりません。

受付時間

10:00~12:00 × ×
16:00~20:00 × × ×

土曜日 △ 10:00~15:00 (最終受付)
祝日の診療は院内カレンダーにてお知らせしています。こちらの新着情報をご確認ください!

施術料金

再診料金 初診料金
大人 5,000円 7,000円
中高生 3,000円 5,000円
小学生 2,000円 4,000円
幼児 1,000円 2,000円

大人のみ、5回分の回数券があります。
詳しくはこちら→

公式サイトリニューアル期間限定!!

無何有(むかゆう)へのアクセス

無何有(むかゆう)へのアクセスMAP
最寄駅 阪急電鉄西宮北口駅 徒歩1分
駅からの順序 北改札口 → 北西階段を下りる → 駅前ロータリー → "SMBC日興証券"の右側の道を進む → すぐ左側に法貴ビルが見えてきます。
駐車場 当院専用の駐車場はございません。近くのコインパーキングをご利用ください。(地図のPマークが最も近いパーキングです。)
バリアフリー 駅から当院までの道のりは平坦で、ビル入り口にある小さな段差を除き、ほぼバリアフリーとなっています。ビル内にはエレベーターがございます。
カーナビ用住所 〒662-0832
兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1-5

ご予約・お問い合わせ

当院は一人一人の施術を丁寧かつ正確に行うため、完全予約制とさせていただいております。

    ご予約は0798657566まで オンラインでの予約はこちら


Copyright(c) 2011-2019 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com