第36回 四季・秋②

mumon10

立秋を過ぎて、半月以上が経っています。

秋の天気と言えば、爽やかで、清い感じがあり、さらに冬ほどではないものの冷気を含みますが、最近の朝晩の気はしっかりとその秋気を感じさせてくれます。

秋になると、外へ外へと拡散していた気の方向性は一転して内向きになります。

この働きを東洋医学では「収」と呼びます。

身体の表側、つまり皮膚の部分においてキュっと収縮して、陽気を内側へと持っていきます。

鍋でモノを煮炊きしている時にふたがなければどんどん外へと出ていきますが、そこにふたをすることでそれを防ぐことができます。

秋の「収」はこのふたの役割に例えることができます。

これは次の季節である冬に備えてのことで、陽気を内臓がある内側の方へ持っていかないと、本格的に寒くなった時に冷えが内臓を侵してしまうからです。

ところで、秋になると木々の枝葉は水気が減少して最後には枯葉となります。

人の身体ではそのようなことはないかと言うと実はあります。

人の身体で枝葉に相当するのは皮膚の部分。
つまり皮膚の乾燥が起こりやすいということです。

これも「収」の働きによるもので、皮膚の収縮により水気が絞られるからです。

皮膚が乾燥してしまうと、人体はそれを補おうとしますので、新たな水気を生成するために、飲食量を増やしていきます。

秋になると食欲が増すという方は、皮膚の乾燥が起こりやすいタイプかもしれません。

また、古書では、「秋に湿気にあたると、冬に咳嗽を生じる」とあります。

皮膚とつながり秋になると気が旺盛になる臓器に肺臓があり、肺は湿気を嫌う臓器なのです。

湿気が多いと十分働くことができなくなり、この8月後半のような天気だと、もしかしたら冬に咳嗽の病が増えることになるかもしれません。

受付時間

10:00~12:00 × ×
16:00~20:00 × × ×

土曜日 △ 10:00~15:00 (最終受付)
祝日の診療は院内カレンダーにてお知らせしています。こちらの新着情報をご確認ください!

施術料金

再診料金 初診料金
大人 5,000円 7,000円
中高生 3,000円 5,000円
小学生 2,000円 4,000円
幼児 1,000円 2,000円

大人のみ、5回分の回数券があります。
詳しくはこちら→

公式サイトリニューアル期間限定!!

無何有(むかゆう)へのアクセス

無何有(むかゆう)へのアクセスMAP
最寄駅 阪急電鉄西宮北口駅 徒歩1分
駅からの順序 北改札口 → 北西階段を下りる → 駅前ロータリー → "SMBC日興証券"の右側の道を進む → すぐ左側に法貴ビルが見えてきます。
駐車場 当院専用の駐車場はございません。近くのコインパーキングをご利用ください。(地図のPマークが最も近いパーキングです。)
バリアフリー 駅から当院までの道のりは平坦で、ビル入り口にある小さな段差を除き、ほぼバリアフリーとなっています。ビル内にはエレベーターがございます。
カーナビ用住所 〒662-0832
兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1-5

ご予約・お問い合わせ

当院は一人一人の施術を丁寧かつ正確に行うため、完全予約制とさせていただいております。

    ご予約は0798657566まで オンラインでの予約はこちら


Copyright(c) 2011-2019 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com