第38回 天人合一⑥

mumon10

天地自然の働きと人体内の働きは同一であるという【天人合一】の考え方。

これまでに太陽、大気、大地、水の順にそれぞれが人体内でいうとどの臓器のどんな働きにあたるのかということを見てきました。

今回は地球上において、どうしてもなくてはならない生物の話です。

その生物とは「植物=木」のことです。

自然界における植物の重要な役割は、

①二酸化炭素を取り入れ酸素を排出する。
②地中から水分を吸い上げ蒸散させる。

の二つが代表的だと思います。

①は人体にはない働きなので置いておきますが、②の働きには水という物質の循環に非常に重要な役割があります。

というのも、私たちが生きているこの天地の間には重力があります。

なので本来ならば水という質量のある物は下にしか降りていきません。

そこに水を大地から吸い上げで、大気へと蒸散させていく働きが加わることで水を水蒸気として天へと持ち上げることができるのです。

このような役割を人体内で担っているのが、【肝臓】です。

肝臓は太陽が昇る東の方角の気を備えているとされ、人体内において気を下から上方へと昇らせる働きをします。

植物も多くは大地から上へ向かって伸びていくものですので、肝臓の持つ気の働きと同様なのです。

人体においてはこの気の働きにより、水が持ち上げられて太陽にあたる心臓が燃えすぎないように制御されます。

また、東洋医学では「木にあたる肝臓は、土にあたる脾臓を剋す」ということを言います。
剋すとは、力を奪うというような意味で考えてください。

実際には肝臓が働くために脾臓で生成された血を持っていくという働きのことを指します。

自然界においては、植物が土壌の栄養分を吸い取りすぎて、土地が痩せていくという現象で見ることができます。

 

受付時間

10:00~12:00 × ×
16:00~20:00 × × ×

土曜日 △ 10:00~15:00 (最終受付)
祝日の診療は院内カレンダーにてお知らせしています。こちらの新着情報をご確認ください!

施術料金

再診料金 初診料金
大人 5,000円 7,000円
中高生 3,000円 5,000円
小学生 2,000円 4,000円
幼児 1,000円 2,000円

大人のみ、5回分の回数券があります。
詳しくはこちら→

公式サイトリニューアル期間限定!!

無何有(むかゆう)へのアクセス

無何有(むかゆう)へのアクセスMAP
最寄駅 阪急電鉄西宮北口駅 徒歩1分
駅からの順序 北改札口 → 北西階段を下りる → 駅前ロータリー → "SMBC日興証券"の右側の道を進む → すぐ左側に法貴ビルが見えてきます。
駐車場 当院専用の駐車場はございません。近くのコインパーキングをご利用ください。(地図のPマークが最も近いパーキングです。)
バリアフリー 駅から当院までの道のりは平坦で、ビル入り口にある小さな段差を除き、ほぼバリアフリーとなっています。ビル内にはエレベーターがございます。
カーナビ用住所 〒662-0832
兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1-5

ご予約・お問い合わせ

当院は一人一人の施術を丁寧かつ正確に行うため、完全予約制とさせていただいております。

    ご予約は0798657566まで オンラインでの予約はこちら


Copyright(c) 2011-2019 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com