第49回 東洋医学フィルター⑤

引き続き、本来分けることのできない一つの身体をあえて分けることで分析しやすくするという【東洋医学フィルター】の話をしていきます。

前回まで東洋医学が用いるいくつかの分割方法の内、【陰陽】の二分割フィルターを用いてお話しました。

東洋医学における身体の分割方法は、実は二分割だけでなくて三分割というのもあります。

人体を三分割する時には、自然界を【天】と【地】とその間の【人】に分ける【三才】という考え方に基づいてなされます。

天と地というのは、陰陽二分割のところでお話したように【動・無形の天=陽】と【静・有形の地=陰】という分け方なのですが、その天と地が交わることで生じる地上のあらゆる生命体を加えて3つにしています。

そしてその中でも最も天地の働きに近い存在とされる【人間】が代表として【三才】に数えられているのです。

人体においては、その位置関係で【上】【中】【下】の三部位に分けられ【三焦】と呼ばれます。

上焦は三才で言うと天に当たる部位で、横隔膜より上の上半身を指します。
下焦は地に当たる部位で下半身を指し、中焦はその間でお腹の真ん中あたりを指します。

上焦は天ですから、動的要素が強く陽気が多い部位です。臓器で言うと常に動いている心臓や無形の気を体内に取り入れる肺臓があります。

次に下焦は地ですから有形のもの、つまり人体においては水を主とするモノが多く存在する部位になります。

ですので上半身に比べ柔らかい部位が多くなります。体幹を見ていただければ、上半身は堅く、下半身は柔らかいです。
先ほどと同じく臓器で言うと、水を扱う腎臓、血を臓する肝臓があります。

最後に中焦ですが、胃を中心とする部位で、口から取り入れたモノと鼻から取り入れた気が混ざり合い、身体のあらゆる組織を作り出す部位となります。

三つに分割する時のポイントは、陰と陽の二つの要素が循環し混ざり合っているところを重要視し、三つ目の要素として加えている所にあり、人体では胃の働きがそれに当たり、胃が働いていない=身体の上下の交流がなくなっていると判断します。

 

無何有(むかゆう)のこと、もっと知ってください!

無何有が選ばれる7つの特長 当院の体験談はこちら 施術方針・診療時間・施術料金はこちらから

受付時間

10:00~12:00 × ×
16:00~20:00 × × ×

土曜日 △ 10:00~15:00 (最終受付)
祝日の診療は院内カレンダーにてお知らせしています。こちらの新着情報をご確認ください!

施術料金

再診料金 初診料金
大人 5,000円 7,000円
中高生 3,000円 5,000円
小学生 2,000円 4,000円
幼児 1,000円 2,000円

大人のみ、施術料金の割引コースがあります。
詳しくはこちら→

公式サイトリニューアル期間限定!!

無何有(むかゆう)へのアクセス

無何有(むかゆう)へのアクセスMAP
最寄駅 阪急電鉄西宮北口駅 徒歩1分
駅からの順序 北改札口 → 北西階段を下りる → 駅前ロータリー → "SMBC日興証券"の右側の道を進む → すぐ左側に法貴ビルが見えてきます。
駐車場 当院専用の駐車場はございません。近くのコインパーキングをご利用ください。(地図のPマークが最も近いパーキングです。)
バリアフリー 駅から当院までの道のりは平坦で、ビル入り口にある小さな段差を除き、ほぼバリアフリーとなっています。ビル内にはエレベーターがございます。
カーナビ用住所 〒662-0832
兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1-5

ご予約・お問い合わせ

当院は一人一人の施術を丁寧かつ正確に行うため、完全予約制とさせていただいております。

    ご予約は0798657566まで オンラインでの予約はこちら


Copyright(c) 2011-2018 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com