頭痛(前額部)/10代・男性

主訴:頭痛(前額部)

朝の起床時や、夕方あたりになると、ズーンというような頭痛が起こる。1年前にもおなじようなことがあったが、再び悪化したため来院。

■東洋医学的診断と治療

この方の脈は、深く沈んで遅脈というものでした。

深く沈むという事は、脈を取った時に、皮膚から少し奥にあるとりづらい脈の事です。 これは気の流れが深いところにあるということです。

また、遅脈というのは、字のごとく脈拍の遅い脈の事です。 脈中に湿気が多く、動きが鈍ることで、出てくる脈です。

湿気が多くなるのは、脾胃に負担をかけている時が多いのですが、 問診にて食欲旺盛で、甘いものもよく食べるということがわかりました。また便通は毎日あるものの少し堅めであるということです。

以上の事から、湿気の多い重たい気の流れが、沈んで遅という脈を表わしているとわかりました。

この方の頭痛は、前額部の痛みですが、その部分には胃の経絡が流れます。

つまり、脾胃への負担から生じた湿気の多い脈気が、胃の経絡に停滞して起こった頭痛ということなのです。

施術には、胃の経絡の足三里というツボ、そして脾胃を助ける胆のうの経絡にある臨泣というツボなどを用いました。

施術後には、少し柔らかい便がでるようになり、頭痛も寛解したということです。 便が柔らかくなったのは、脾胃に停滞していた湿気が外へ出てきたという証拠なのです。

無何有(むかゆう)のこと、もっと知ってください!

無何有が選ばれる7つの特長 当院の体験談はこちら 施術方針・診療時間・施術料金はこちらから

受付時間

10:00~12:00 × ×
16:00~20:00 × × ×

土曜日 △ 10:00~15:00 (最終受付)
祝日の診療は院内カレンダーにてお知らせしています。こちらの新着情報をご確認ください!

施術料金

再診料金 初診料金
大人 5,000円 7,000円
中高生 3,000円 5,000円
小学生 2,000円 4,000円
幼児 1,000円 2,000円

大人のみ、施術料金の割引コースがあります。
詳しくはこちら→

公式サイトリニューアル期間限定!!

無何有(むかゆう)へのアクセス

無何有(むかゆう)へのアクセスMAP
最寄駅 阪急電鉄西宮北口駅 徒歩1分
駅からの順序 北改札口 → 北西階段を下りる → 駅前ロータリー → "SMBC日興証券"の右側の道を進む → すぐ左側に法貴ビルが見えてきます。
駐車場 当院専用の駐車場はございません。近くのコインパーキングをご利用ください。(地図のPマークが最も近いパーキングです。)
バリアフリー 駅から当院までの道のりは平坦で、ビル入り口にある小さな段差を除き、ほぼバリアフリーとなっています。ビル内にはエレベーターがございます。
カーナビ用住所 〒662-0832
兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1-5

ご予約・お問い合わせ

当院は一人一人の施術を丁寧かつ正確に行うため、完全予約制とさせていただいております。

    ご予約は0798657566まで オンラインでの予約はこちら


Copyright(c) 2011-2018 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com