無何有(むかゆう)は西宮市にある東洋医学の伝統的な施術が受けられるの本格派鍼灸院です。

しつこい咳やつらい呼吸困難を少しでも鎮めるための考え方と方法とは。

院長魚住健

鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)の公式サイトをご覧いただきありがとうございます。

東洋医学の病気の見方において【病気の浅深】という指標があります。
これは病気の原因が皮膚や経脈などの浅い部分にあるのか、逆に臓器といった深い部分にあるのかというものです。

咳や呼吸困難の症状は、その浅いところから深いところのいずれの部位でも起こることのある症状です。

それ故に、原因となる身体の状況は多岐に渡り、原因を探るのにも十分な観察と分析が必要です。

肺や気管支の動きを阻害している原因がどこに存在しているのか?

咳の浅深

例えば、風邪をひくことによって起こる咳は浅い部類に入りますが、これは体表が冷えることで、肺気の動きが阻害され起こるもので、皮膚に近いところに原因があります。

一方、風邪をひいて高熱が出た後、その熱が肺そのものを熱化させてしまうことによる肺炎は、深い位置にある状態と言えます。
肺気腫や間質性肺炎など、肺そのものの器質的変質が起こっているものも深いと判断できます。

また、喘息・慢性気管支炎は当院にもよくご相談に来られる病気ですが、これらは中位から深位にかけて病気の原因がある病気となります。

病名を見てもわかるように、深い病ほど場合によっては命に関わることもあるため、重病と考えることができます。

咳や呼吸困難のある身体の分析に欠かせない二つのポイント。

咳や呼吸困難の症状を分析するにあたって【寒と熱】【湿と乾】の二つのポイントをまず考えます。

この4つのいずれにおいても咳や呼吸困難の症状があらわれ、咳の種類や喘鳴の有無、痰の状態などに影響を及ぼします。

臨床で多いのは【熱】+【湿or乾】です。
湿に偏っている時は痰が多く、喘鳴が良く起こり、乾きに偏っている時には空咳が続くというのが特徴の一つとなります。

これらに対する処置としては以下のように考えていきます。

【熱】:余計な熱を体外へ出すことも大事ですが、その熱がどこから来ているのかを見極めて、根源を断つ。
【湿と乾】:湿が多いならば湿を外に出すように、乾きが強い時はそれが潤うように処置する。

その上で前述の【浅深】の考え方を合わせて、適切な深さにおいて施術を行っていきます。

産後血虚により影響を受ける3つの臓器とその症状。

古典に出てくる肺

肺は進化論的にも最後に完成した臓器で、脆さを持ち合わせています。東洋医学においては嬌臓=華奢な弱い臓とも言われています。

大気汚染や気候変動に翻弄されている現代において、弱い臓器である肺が喘息や肺炎を起こすというのも、そういった環境と無関係ではないかと思われます。

無何有(むかゆう)では、その肺の動きを上記の方法で助けることで、咳や呼吸困難で悩む方のお役に立つことができればと考えています。

鍼灸専門治療院無何有(むかゆう)のこだわり

鍼や灸の一つ一つに確かな技術がある。専門治療院だからこそのクオリティ。

当院は鍼と灸の技のみに磨きをかけた正真正銘の鍼灸院です。

慰安的なマッサージや美容鍼などは一切行わず、根本的改善を目指す【本格派】。

当院は今の病気を治し、継続的に健康な身体を維持するため、その場しのぎの施術ではなく根本的改善を目指して治療をしています。

「他ではここまでしてくれなかった。」という声が出るほど、身体の状態を詳細に解説します。

当院では初回の問診時に身体の状態と治療方針を必ずお伝えしています。
そのあまりの詳細さに「他ではここまでしてくれなかった」という声もいただいています。

なかなか良くならない慢性疾患、原因がわからない難病の施術経験が豊富。

当院にお越しになる患者さまの内8割以上が、1年以上身体の不調に悩まされているという方西洋医学では根本的な解決のできない難病でお悩みの方です。

鍼灸治療だけでなく、身体をより健康にしていくための情報を惜しみなく提供しています。

当院では、定期的に発行している「無門(むかゆうの門)」や患者さま限定のメルマガにて、東洋医学の情報をお伝えしています。

本格派の鍼灸術を本気で良くしたいと考えている方に。

当院では鍼と灸のみで施術を行っています。
ただの金属の鍼、ただのもぐさでどうして病気に立ち向かえるのか?

そこには、東洋医学の伝統に沿った知識と技術、身体を詳細に観察し分析する臨床力があるからです。

咳や呼吸困難といった症状には同じ病名だったとしても、人それぞれの様々な身体の状況がありえます。

当院では、その一人一人の身体に対して、上記の技術を用いた本格派の鍼灸術でより早く元気で健康な生活を取り戻していただくことを目指しています。

すべては明日の健康のために。

病気を良くしていく過程は「山登り」と同じです。途中、しんどくなって足元しか見えなくても、足を前に出せば素晴らしい景色に出会えます。

勇気を出して一歩を踏み出してください。

その一歩を無何有(むかゆう)への一歩にしていただければ、どんな一歩よりも大きなものにするよう全力を尽くします。

無何有(むかゆう)のこと、もっと知ってください!

無何有が選ばれる7つの特長 当院の体験談はこちら 施術方針・診療時間・施術料金はこちらから

受付時間

10:00~12:00 × ×
16:00~20:00 × × ×

土曜日 △ 10:00~15:00 (最終受付)
祝日の診療は院内カレンダーにてお知らせしています。こちらの新着情報をご確認ください!

施術料金

再診料金 初診料金
大人 5,000円 7,000円
中高生 3,000円 5,000円
小学生 2,000円 4,000円
幼児 1,000円 2,000円

大人のみ、施術料金の割引コースがあります。
詳しくはこちら→

公式サイトリニューアル期間限定!!

無何有(むかゆう)へのアクセス

無何有(むかゆう)へのアクセスMAP
最寄駅 阪急電鉄西宮北口駅 徒歩1分
駅からの順序 北改札口 → 北西階段を下りる → 駅前ロータリー → "SMBC日興証券"の右側の道を進む → すぐ左側に法貴ビルが見えてきます。
駐車場 当院専用の駐車場はございません。近くのコインパーキングをご利用ください。(地図のPマークが最も近いパーキングです。)
バリアフリー 駅から当院までの道のりは平坦で、ビル入り口にある小さな段差を除き、ほぼバリアフリーとなっています。ビル内にはエレベーターがございます。
カーナビ用住所 〒662-0832
兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1-5

ご予約・お問い合わせ

当院は一人一人の施術を丁寧かつ正確に行うため、完全予約制とさせていただいております。

    ご予約は0798657566まで オンラインでの予約はこちら


Copyright(c) 2011-2019 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com