更年期障害

無何有の鍼灸施術にある更年期を乗り切る秘訣とは?

院長 魚住健

更年期障害は、閉経をはさんだ数年間において、ホルモンバランスの崩れから起こる様々な症状の総称です。

ホットフラッシュに代表されるような自律神経の失調症状や、イライラや抑うつ感などの精神症状が現れます。

更年期に現れる様々な症状

自律神経失調症状 動悸 血圧変動 ホットフラッシュ(ほてり・のぼせ) 頭痛 めまい 耳鳴り 肩こり 息切れ 下痢 便秘 腰痛 関節痛 生理不順など
精神的症状 情緒不安定 不安感 イライラ 抑うつ気分 不眠 疲労感など

※これらは、人それぞれの身体によって個人差があり、複数合わさって症状がでることもあります。

更年期に起こる身体の変化。東洋医学ではこう考える!手をかざす女性

 

更年期の身体に起こる変化は、腎臓の弱りから始まると東洋医学では捉えます。

腎臓は、人体内の水の循環や排泄などを管理する臓器で、ここが弱ると、水循環が悪くなり、身体の潤いが減少していきます。

また、腎臓は気を落ち着かせるという役割も担っています。つまり、腎臓が弱ると気が動揺しやすくなるということになります。

更年期の身体は腎臓の弱りという変化により、大きく分けて二つの変化が起こります。

1、身体の気が上半身へと昇りやすくなる。

2、水が減ることで相対的に身体の熱が増える。

更年期障害の症状には、頭痛や肩こり、めまいに代表されるような上半身の症状や、ホットフラッシュ、のぼせなどの熱症状がありますが、上述の二つの変化から起こってくるものとして、考えていきます。

それぞれの身体に合わせたオーダーメイドの治療!!鍼の写真

 

更年期障害の要因となる身体の変化は、前述のとおりですが、その症状の出方は人それぞれの身体で違っています。

元々、気が昇りやすい人は、頭痛や肩こり、血圧変動などの症状が見られやすかったり、胃腸が弱い人は便秘や下痢、食欲不振といった消化器系の症状がでやすいといった具合です。

施術に際しては、その人が元来持っている体質の部分をふまえ、腎臓の弱りを助けつつ、気を落ち着かせるのか?熱を冷ますようにするのか?といった個人個人の身体に合わせた施術が必要です。

無何有(むかゆう)では、丁寧に身体の状態を観察していき、一人一人に合わせた適切な施術で、更年期障害の症状に対応していきます。

無何有(むかゆう)のこと、もっと知ってください!

無何有が選ばれる7つの特長 当院の体験談はこちら 施術方針・診療時間・施術料金はこちらから

受付時間

10:00~12:00 × ×
16:00~20:00 × × ×

土曜日 △ 10:00~15:00 (最終受付)
祝日の診療は院内カレンダーにてお知らせしています。こちらの新着情報をご確認ください!

施術料金

再診料金 初診料金
大人 5,000円 7,000円
中高生 3,000円 5,000円
小学生 2,000円 4,000円
幼児 1,000円 2,000円

大人のみ、施術料金の割引コースがあります。
詳しくはこちら→

公式サイトリニューアル期間限定!!

無何有(むかゆう)へのアクセス

無何有(むかゆう)へのアクセスMAP
最寄駅 阪急電鉄西宮北口駅 徒歩1分
駅からの順序 北改札口 → 北西階段を下りる → 駅前ロータリー → "SMBC日興証券"の右側の道を進む → すぐ左側に法貴ビルが見えてきます。
駐車場 当院専用の駐車場はございません。近くのコインパーキングをご利用ください。(地図のPマークが最も近いパーキングです。)
バリアフリー 駅から当院までの道のりは平坦で、ビル入り口にある小さな段差を除き、ほぼバリアフリーとなっています。ビル内にはエレベーターがございます。
カーナビ用住所 〒662-0832
兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1-5

ご予約・お問い合わせ

当院は一人一人の施術を丁寧かつ正確に行うため、完全予約制とさせていただいております。

    ご予約は0798657566まで オンラインでの予約はこちら


Copyright(c) 2011-2018 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com