関節痛(リウマチ・腱鞘炎・関節炎・膝痛など)

無何有(むかゆう)では慢性化した関節痛にどう対処するの?

院長 魚住健

関節部分に痛みがあれば、骨や筋肉の問題と言われることが多いと思いますが、そこに内臓の関与があることは一般にはあまり言われません。

しかし、骨や筋肉などが、何から作られているかと言えば、その大本は食べ物しかありません。

それを消化して骨や筋肉の栄養とするのは内臓ですので、骨や筋肉の異常であっても、内臓の不調から起こることがありうるのです。

特に慢性化しているものほど、そのようになっていることが多く、内臓の働きがよくなれば、痛みが治まっていくことがあります。

骨に変形がある場合でも、痛みが軽減する!?

東洋医学では、関節に痛みが起こる原因を、目に見えない気の流れが阻害されているからと考えます。

もし、骨の変形があって、それが原因の関節痛だったとしても、気の流れを良くすることで、痛みを軽減することが可能です。

この場合、骨の変形に全く変化がなくても、痛みが減ることがあります。

無何有の鍼灸施術には、内臓から変わることによる3つの違いがあります。

無何有(むかゆう)では、東洋医学の考えにもとづいて、内臓から元気にしていきます。

内臓が良くなってくると、患部のみの局所的な施術と比べて3つの違いが身体に現れます。

1、施術の効果が長持ちしやすくなる。

内臓はすぐに良くなっていくわけではないのですが、内臓が良くなってくればくるほど、施術効果は上がり、4日が1週間、1週間が2週間と楽な期間が長くなっていきます。

2、元に戻りにくくなる。

内臓を調えることは、家屋で言うと土台を強くすることと同じです。
身体の土台である内臓がしっかりとしていれば、ちょっと無理をしても、施術前ほどひどくならずにすみます。

3、身体全体が良くなる。

膝が痛い人は腰痛が、手首の腱鞘炎の人は肩が痛いといったように、関節以外にも症状を抱えている場合、そのほとんどが同じ内臓の問題からきています。
ですので、 内臓から良くしていくことで、身体全体が良くなっていきます。

この3つの違いを出していくために、無何有(むかゆう)では、身体を丁寧にチェックして、どの内臓が悪いのかを見極めて施術をしていきます。

無何有(むかゆう)のこと、もっと知ってください!

無何有が選ばれる7つの特長 当院の体験談はこちら 施術方針・診療時間・施術料金はこちらから

受付時間

10:00~12:00 × ×
16:00~20:00 × × ×

土曜日 △ 10:00~15:00 (最終受付)
祝日の診療は院内カレンダーにてお知らせしています。こちらの新着情報をご確認ください!

施術料金

再診料金 初診料金
大人 5,000円 7,000円
中高生 3,000円 5,000円
小学生 2,000円 4,000円
幼児 1,000円 2,000円

大人のみ、施術料金の割引コースがあります。
詳しくはこちら→

公式サイトリニューアル期間限定!!

無何有(むかゆう)へのアクセス

無何有(むかゆう)へのアクセスMAP
最寄駅 阪急電鉄西宮北口駅 徒歩1分
駅からの順序 北改札口 → 北西階段を下りる → 駅前ロータリー → "SMBC日興証券"の右側の道を進む → すぐ左側に法貴ビルが見えてきます。
駐車場 当院専用の駐車場はございません。近くのコインパーキングをご利用ください。(地図のPマークが最も近いパーキングです。)
バリアフリー 駅から当院までの道のりは平坦で、ビル入り口にある小さな段差を除き、ほぼバリアフリーとなっています。ビル内にはエレベーターがございます。
カーナビ用住所 〒662-0832
兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1-5

ご予約・お問い合わせ

当院は一人一人の施術を丁寧かつ正確に行うため、完全予約制とさせていただいております。

    ご予約は0798657566まで オンラインでの予約はこちら


Copyright(c) 2011-2018 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com