腰痛/80代・男性

主訴:腰痛

一年ほど前から背中から腰が痛むようになった。特に朝起きるときが顕著で、背中を反らすと痛む。

■東洋医学的診断と治療

腰痛は単なる筋肉のものから、脊椎が関わるもの、内臓からくるものなど様々な原因から起こるものですので、しっかりと弁別して治療を行う必要があります。

今回の症例の男性の場合、まず弦脉と呼ばれる脉が取れました。そして少し脉を深く見てみると脉が弱くなります。これは肝の気が強く張り出して、内側に血が少なくなってきていることを指します。

この脉は右側で特に見られ、脉診の際の薬指があたる部分、下半身を指すあたりが一番細い脉となっています。

次に腹部を診ると、右の脇腹に固い部分があります。これも肝の状態を診る部分で、固くなっているということは、気の停滞が起きている証拠です。

この方の場合、朝起きるときが一番痛みがあって、起きて動いていると徐々に治まるといった特徴がありました。

朝の時間帯は、寝ている状態から身体を動かしていかなければなりません。それを行うのが肝臓で、それには血を必要とします。

東洋医学的に解釈すると、元々身体の筋肉中の血が減っている状態があり、そこに加えて朝起きて動き出すための血を肝臓が使ったために筋肉の血がより減ってしまったと考えられます。

つまり筋肉中の血を増やしてやれば、この腰痛は治るわけです。

血をつくるには食べた物を胃で消化し、そこから血の元となる栄養をとります。

ですので、治療には胃の経穴である、足三里というツボを先ず使いました。その後、筋に血を集めるため、肝蔵のツボである太衝で、筋に血を持っていきます。また腹部の固い部分にあたる期門(これも肝蔵のツボ)というツボも入れながら治療します。

この方の場合は、3回目の治療で痛みが和らいできて、10回目の治療時には起床時の痛みはとれました。

高年齢にも関わらず脾胃が丈夫なので、早めの改善につながりました。

無何有(むかゆう)のこと、もっと知ってください!

無何有が選ばれる7つの特長 当院の体験談はこちら 施術方針・診療時間・施術料金はこちらから

受付時間

10:00~12:00 × ×
16:00~20:00 × × ×

土曜日 △ 10:00~15:00 (最終受付)
祝日の診療は院内カレンダーにてお知らせしています。こちらの新着情報をご確認ください!

施術料金

再診料金 初診料金
大人 5,000円 7,000円
中高生 3,000円 5,000円
小学生 2,000円 4,000円
幼児 1,000円 2,000円

大人のみ、施術料金の割引コースがあります。
詳しくはこちら→

公式サイトリニューアル期間限定!!

無何有(むかゆう)へのアクセス

無何有(むかゆう)へのアクセスMAP
最寄駅 阪急電鉄西宮北口駅 徒歩1分
駅からの順序 北改札口 → 北西階段を下りる → 駅前ロータリー → "SMBC日興証券"の右側の道を進む → すぐ左側に法貴ビルが見えてきます。
駐車場 当院専用の駐車場はございません。近くのコインパーキングをご利用ください。(地図のPマークが最も近いパーキングです。)
バリアフリー 駅から当院までの道のりは平坦で、ビル入り口にある小さな段差を除き、ほぼバリアフリーとなっています。ビル内にはエレベーターがございます。
カーナビ用住所 〒662-0832
兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1-5

ご予約・お問い合わせ

当院は一人一人の施術を丁寧かつ正確に行うため、完全予約制とさせていただいております。

    ご予約は0798657566まで オンラインでの予約はこちら


Copyright(c) 2011-2018 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com