慢性膀胱炎/60代・女性

主訴:慢性膀胱炎

慢性的に膀胱炎になりやすく、ここ最近は1ヶ月に1回ほどなっている。さらに今回の膀胱炎は、なってから約1ヶ月経つがなかなか治らない。

排尿回数は1日14~15回で尿濁があり、検査では肺炎球菌が下りているとのこと。

疲労時になることが多く、疲れやすいという症状もある。

一年ほど前に肋膜炎を起こしてからより頻度が増えた気がする。

■東洋医学的診断と鍼灸治療

この方の左脈には2つの特徴があります。1つめは、下半身、腎臓を診る部位が沈んで細く堅くなっていること。もう1つは身体の真ん中部分を診る脈が小指側に入り込んでいることです。

後者の方は脾臓の経絡に問題があることをしめしますが、その脈が細く堅い状態ですので脾臓の経絡内の水不足を示しています。

これは脾臓と胃がしっかりと働けず、飲食物からの水分供給ができていない状態となり、そこから腎臓の部位にも影響しています。

また、右脈の肺気を見る場所も堅く細い脈となっています。ここにも水分不足がある証拠です。

背部のツボをチェックすると脾兪と呼ばれる脾臓のツボが堅く引き締まった状態になっており、上記の状態が裏付けられます。

以上から脾臓の弱りからくる水分不足により腎の水が乾きそこからの熱による膀胱炎と判断し鍼灸治療を行いました。

治療には脾臓の経絡の陰陵泉というツボ、先ほど出てきた脾兪というツボなどを用いました。

まず、尿の回数が減ったという変化が起きました。
その後も同様の処置を続けていると、疲れにくくなってきたということです。

尿濁はまだ少しあるものの、膀胱炎は当院受診後は一回も起こっていません。

 

受付時間

10:00~12:00 × ×
16:00~20:00 × × ×

土曜日 △ 10:00~15:00 (最終受付)
祝日の診療は院内カレンダーにてお知らせしています。こちらの新着情報をご確認ください!

施術料金

再診料金 初診料金
大人 5,000円 7,000円
中高生 3,000円 5,000円
小学生 2,000円 4,000円
幼児 1,000円 2,000円

大人のみ、5回分の回数券があります。
詳しくはこちら→

公式サイトリニューアル期間限定!!

無何有(むかゆう)へのアクセス

無何有(むかゆう)へのアクセスMAP
最寄駅 阪急電鉄西宮北口駅 徒歩1分
駅からの順序 北改札口 → 北西階段を下りる → 駅前ロータリー → "SMBC日興証券"の右側の道を進む → すぐ左側に法貴ビルが見えてきます。
駐車場 当院専用の駐車場はございません。近くのコインパーキングをご利用ください。(地図のPマークが最も近いパーキングです。)
バリアフリー 駅から当院までの道のりは平坦で、ビル入り口にある小さな段差を除き、ほぼバリアフリーとなっています。ビル内にはエレベーターがございます。
カーナビ用住所 〒662-0832
兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1-5

ご予約・お問い合わせ

当院は一人一人の施術を丁寧かつ正確に行うため、完全予約制とさせていただいております。

    ご予約は0798657566まで オンラインでの予約はこちら


Copyright(c) 2011-2019 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com