慢性膵炎による背中及び左上腹部の痛み/50代・男性

case

主訴:慢性膵炎による背中及び左上腹部の痛み

15年前ほどに慢性膵炎との診断。疲れたり、食べ過ぎた時などに左の背中の疼痛及び左上腹部にピリピリした痛みが出る。

薬を飲んでいるが、できれば飲まないようにしたい。

その他にも慢性胃炎、逆流性食道炎、高血圧症もあり。

■東洋医学的診断と鍼灸治療

この方の右脈には堅めの弦脈という脈が出ています。また脈幅が細くなっているという特徴もありました。
これは身体の血の減少を示していますが、これが右脈に出ている場合、脾臓の働きが落ち血の元である胃の気が作れらていないと診ます。

また、腹部を診察すると、おへその上の上腹部の筋肉が表面的に張って薄くなっている状態です。
これも脾臓の働きの減少と考えます。

そして、左脈も同様の脈状ですが、身体の中部~上部にかけて引き締まりが強くなっています。
これは脾臓の働きが落ちて、気の動きが悪くなり、停滞していることを指します。
つまり実際に痛みが出ている部分はこの脈に反映されています。

以上から、脾臓の弱りによる津液及び血の生成不足、そして気の動きの停滞による痛みとして鍼灸治療を行いました。

治療は足の内側にある脾臓の経絡の地機というツボや弦脈の引き締まりを緩める太衝というツボを用いました。

施術を続けていくと、痛みの出る頻度が減少し、疲れにくくなったということです。
忙しくて薬をもらいに行けなかったそうですが、それでも痛みは緩和しているようです。

無何有(むかゆう)のこと、もっと知ってください!

無何有が選ばれる7つの特長 当院の体験談はこちら 施術方針・診療時間・施術料金はこちらから

受付時間

10:00~12:00 × ×
16:00~20:00 × × ×

土曜日 △ 10:00~15:00 (最終受付)
祝日の診療は院内カレンダーにてお知らせしています。こちらの新着情報をご確認ください!

施術料金

再診料金 初診料金
大人 5,000円 7,000円
中高生 3,000円 5,000円
小学生 2,000円 4,000円
幼児 1,000円 2,000円

大人のみ、施術料金の割引コースがあります。
詳しくはこちら→

公式サイトリニューアル期間限定!!

無何有(むかゆう)へのアクセス

無何有(むかゆう)へのアクセスMAP
最寄駅 阪急電鉄西宮北口駅 徒歩1分
駅からの順序 北改札口 → 北西階段を下りる → 駅前ロータリー → "SMBC日興証券"の右側の道を進む → すぐ左側に法貴ビルが見えてきます。
駐車場 当院専用の駐車場はございません。近くのコインパーキングをご利用ください。(地図のPマークが最も近いパーキングです。)
バリアフリー 駅から当院までの道のりは平坦で、ビル入り口にある小さな段差を除き、ほぼバリアフリーとなっています。ビル内にはエレベーターがございます。
カーナビ用住所 〒662-0832
兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1-5

ご予約・お問い合わせ

当院は一人一人の施術を丁寧かつ正確に行うため、完全予約制とさせていただいております。

    ご予約は0798657566まで オンラインでの予約はこちら


Copyright(c) 2011-2018 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com