カテゴリー : 東洋医学というもの

産後の湿疹

2013年05月09日鍼灸の力

二人目の子供さんを十ヶ月前に出産された方がいます。 出産後、お腹や背中に湿疹ができやすくなったと言います。 婦人科の先生によれば、 「授乳が終わるまでは、ホルモンバランスの関係で治らない」 ということだったようです。 東…

続きを読む →

久しく服すべからず

2013年05月09日東洋医学というもの

漢方に使う生薬の効能を記した「神農本草経」という書物があり、その中には上薬、中薬、下薬という区別があります。 その下薬に分類されるものには、毒があるとされており、久しく服すべからず、つまり「長い期間飲むもんじゃないですよ…

続きを読む →

Copyright(c) 2011-2022 西宮市の鍼灸院 - 鍼灸専門治療院 無何有(むかゆう)- All Rights Reserved.
〒662-0832 兵庫県 西宮市 甲風園1丁目1−5 法貴ビル 2F | TEL 0798-65-7566 | mail: shinkyumukayu@gmail.com